石垣島の辺銀ラー油の映画



 

《発信人》

レポーター兼ライター:ハイビスカス〔女性23歳、沖縄県コザ出身 日本人、趣味 一人旅〕

 

 

《石垣島が舞台の人気の映画!辺銀食堂、ラー油で有名な「ペンギン夫婦の作りかた

 

 

石垣島には、あの食べるラー油ブームの火付け役「石垣島ラー油」を生み出した辺銀ご夫妻の営む食堂があります。

 

その大人気のラー油が出来るまでの物語が映画化したのが、まさにこの「ペンギン夫婦の作りかた」です。

 

日本で唯一の性「辺銀」夫婦のストーリーを知っているとより深くこの食堂を楽しめると思いますので、石垣島に行くなら、是非この映画見てください。

 

石垣島旅行の楽しさが倍増しますよ!

 

 

あらすじ

 

東京でフリーライターとして働く歩美は、5年前に遠距離恋愛の末に中国人のギョウコウと国際結婚しました。

 

ギョウコウも同じく東京の出版社でカメラマンとして働いていたのですが、ある日その出版社が倒産。

 

この機会に、ずっと前から気になっていた石垣島へ旅行に行こうと歩美は提案します。

 

石垣島はどこまでも続く青い空と青い海、そして美味しいご飯が待っていました。

 

石垣島の魅力にすっかり夢中になった二人は、そのまま石垣島に移住。

 

島の人たちのやさしさに支えられ、歩美は沖縄料理屋で、ギョウコウはウコン畑での仕事を見つけ、新しい生活をスタート。

 

歩美は偶然見つけたフリーマーケットのチラシを見て、ギョウコウと二人で何か店を出せないか・・・悩んだ末に思い付いたのは手作りラー油の販売でした。

 

ギョウコウは、中国で教えてもらった作り方で、普段からラー油を手作りしていたのです。

 

二人は石垣島の食材を使ったまったく新しいラー油を作ろうと思い立ち、島唐辛子やウコンを使ってのラー油作りを始めます。

 

島の人達の好意で食材を分けてもらい、研究を重ねる二人。

 

そこで思いついたのがピパーチ、沖縄そばなどに欠かせない島胡椒です。

 

二人はさっそくピパーチを作っているおじぃの元へと足を運び、二人は何度も何度もおじぃの元へ通い、その熱意を伝え譲ってもらえます。

 

こうして二人は最高のできのラー油を完成させ、自信を持って挑んだフリーマーケットでしたが、二人が作ったラー油はほとんど売れずに残ってしまいました。

 

意気消沈する二人でしたが、せっかく作ったラー油だからと、余ったものをご近所さんや、お世話になった人たち、それから東京の友だちへと送ります。

 

しかし、思わぬところからチャンスがやってきます。

 

東京の友だちに送ったラー油が評判になり、大量の注文が入ったのです!

 

石垣島の生活にも慣れ、ラー油も順調に売れるようになってきた頃、ギョウコウは本当の意味で歩美と夫婦になりたいと思い、中国から日本へ国籍を移すために帰化申請をすることを決意します。

 

帰化するには厳しい条件をクリアしなければならないのですが、そんな逆境にもめげず、二人は何とか帰化申請を通すことができました。

 

ギョウコウの帰化は決まったのですが、ギョウコウの中国での苗字は日本名には使えないことが分かります。

 

そういう場合は好きな苗字を付けていいことを知った二人は、「辺銀(ぺんぎん)」という苗字にすることを決めました。

 

日本に辺銀という苗字は歩美とギョウコウの二人だけです。

 

その理由は二人が大好きな動物だからというだけでなく、ペンギンは一度夫婦になったらどちらかが死ぬまでは決して相手を変えずに共に生きていくから、というものでした。

 

 

監督

 

平林克理

 

 

主演

 

歩美:小池栄子

ギョウコウ:ワン・チュアンイー

 

 

ペンギン夫婦の作りかた [DVD]

 

 

《辺銀食堂 (ペンギンショクドウ)》

 

 

住所:沖縄県石垣市大川199-1

 

ジャンル:中華料理、無国籍料理、創作料理

 

予算:    夜¥5,000~¥5,999 昼¥1,000~¥1,999

 

予約:050-5594-4918

 

注意:予約可       

 

昼ごはん 11:30のみご予約OK、1名様および5名様以上はお電話にてご予約OK。

夜ごはん 完全予約制、2営業日前までにご予約OK、18:00 or 19:00のみご予約OK。

 

営業時間:

 

昼ごはん 11:30~売切れ次第終了

夜ごはん【2営業日前までの事前予約制】 18:00~

 

定休日:日曜日+不定休

 

 

ペンギン食堂 石垣島ラー油

 



 

掲載関連限定商品《台湾レトロ生活雑貨店》

▼限定アイテムを見る

このサイトからご注文をお承ります。

 



サブコンテンツ

このページの先頭へ