龍山寺で神頼みは全てOK

 



 

《発信人》

レポーター兼ライター:ハイビスカス〔女性23歳、沖縄県コザ出身 日本人、趣味 一人旅〕

 

 

台北の龍山寺で神頼みは全てOK!

 

台湾の方々は信仰心が厚く、街にはいたるところでお寺があります。

 

お寺に行くと地元のローカルの台湾の方々が、真剣にお祈りをしているので、日本から台湾旅行に行った方々が行くとちょっと足がすくんじゃいますよね。

 

でも、そこは勇気を出して足を運び、お寺の中に入ってみてください!

 

台湾の新たな一面が発見できますよ(笑)。

 

 

特に台北にある「龍山寺」は、見た目も壮大で台湾最古のお寺です。

 

1738年の建てられ約280年の歴史があり、風水の面からも台湾を代表されるパワースポットになっています。

 

場所は、台北の地下鉄MRT龍山駅から徒歩2分。

 

年中無休 営業時間6時から22時。

 

 

このお寺のすごいところは、廟の中になんと100以上の神が祀られていて、縁結びの神様や学業の神様、また商売繁盛の神様もずらりと並んでいて、ここに来れば全ての神頼みができるということなんです。

 

また、恋愛の神様の月老神君をお参りして、おみくじを引くと「赤い糸」が無料でもらえるので、財布に入れておけば、恋愛運が上がるらしいー(笑)。

 

 

ちょっとディープな台湾が好きな方にオススメ

 

夏の台湾は、昼間の行動はちょっと日焼けの心配や暑過ぎるという方に、

 

夜の龍山寺の訪問をオススメ。

 

お寺がライトアップしていて、昼間とちがった美しさを見ることができます!

 

 

それと龍山寺の近くにある華西街夜市も美味しいローカル台湾グルメが楽しめて、ディープ台湾好きの方にはたまらない。

 

この華西街夜市は、台北で有名な観光地化されている士林夜市とは違いローカル感がすごい。

 

 

そもそも龍山寺の周辺は、労働者というか公園で麻雀をしたりしているおじさんも良く見かけるエリアで、初めて台湾を訪問された方にとっては、ちょっと怖くてドキドキする可能性があります。

 

その住民というか、ローカルの方々が食事をしたりするのもこの華西街夜市なので、安くてうまいローカル台湾料理の屋台がたくさん並んでいるんです。

 



 

恋愛運、仕事運、健康運を文鳥で占う

 

 

台湾といえば占いも有名で、行天宮なども有名ですよね。

 

龍山寺の地下街にも、占いのストリートがあります。

 

その中でも有名なのが「芷羚論命(ツーリンルンミン)」という文鳥占いです。

 

真っ白な文鳥が中国式タロットカードを選ばせ運勢を占います。

 

日本語オッケーです。

 

住所:西園路一段145号(龍山寺地下街命理二区F室)

 

年中無休 営業時間11時から19時

 

恋愛運、仕事運、健康運が占えて1200元(約4400円)です。

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ