おすすめ書籍 北川賢一著



 

《ただのサラリーマンから財布を18個まで増やしたお金のルールチェンジ 北川賢一著

 

 

内容紹介

 

「お金のルールチェンジ」とは、今の時代にそぐわない古い既成概念をチェンジする
ことでお金の問題を消して富を築いていく、人生を大きく好転させていく方法です。

 

経済が右肩下がりの時代に「お財布=会社の給料だけ」というのが一番のリスクです。

そして、ただ雇われているだけでは、収入は伸びません。

 

コネゼロ・知識ゼロから、会社以外の財布(収入源)を一つずつ増やして30代で財布18個、年収1億、投資案件を探しながら世界を旅する生活を実現した著者が、お財布を一つずつ増やしていく方法を教えます。

 

【Part0】 10個のお金のルールチェンジ

・お金のルールチェンジ1――財布はひとつでなくてもいい
・お金のルールチェンジ2――収入は努力ではなく何をやるかで決まる
・お金のルールチェンジ3――置かれた場所で無理して咲かない
・お金のルールチェンジ4――無理だと思うことは今すぐにスタートできる
・お金のルールチェンジ5――小さなリスクは何度でも取れ!
・お金のルールチェンジ7――テリトリーの外にはいいことがある
・お金のルールチェンジ8――今日よりも明日がよくなることをしよう
・お金のルールチェンジ9――お金は大事だが、すべてではないことを知る
・お金のルールチェンジ10――「これまで」と「これから」を知る

 

【Part1】 給料以外に月収5〜10万円の収入を得る方法

・ヤフオク、メルカリを使った貯金法
・お金を支援してもらう新しい仕組み
・シェアリングエコノミーの活用

 

【Part2】1000万円をストックするための貯蓄・投資術

・まとまったお金がなくても投資を始める(早ければ早いほどお金持ちになる)
・あらゆる支払いを投資にする(投資以外しない)
・日本で貯金するより2000倍以上の金利がつく銀行の活用

 

【Part3】 1億を超える資産形成を実現するために

・収入源の複数化は当たり前の時代へ
・財宝の在処を探し出す冒険─東南アジアの不動産
・ほったらかしで価値が増えて、不労所得も生み出す究極の資産

 

 

内容(「BOOK」データベースより)

 

iPhone一つで、収入源18個、年収1億、世界を旅する生活を実現した著者が教える、人生100年時代のお金の増やし方・守り方。「財布1個=会社の給料」だけが一番のリスク!

 

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

 

北川/賢一

千葉県生まれ。明治大学卒業後、東証一部の商社に就職するが、1年半で退社し24歳で独立起業。以降、世界の国々を巡りながら、投資とビジネスを楽しむ生活を送っている。投資家、作家、ホテルオーナー、IT起業家、コンサルタント。これまで訪れた国は60を超え、現在は子どもの教育のためもありシンガポールにも拠点をもち、年の半分を海外で過ごすデュアルライフを送っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 



 

 

 

 



サブコンテンツ

このページの先頭へ