ハーブ栽培バジルの効能は

 



 

《発信人》

《台湾・沖縄創作辦卓料理「島島島」》美食料理長:七美(チーメイ)〔女性 28歳 、台南出身 台湾人〕

 

ハーブ人気のバジル・九層塔の効能・効果について

 

 

バジルは、中国語では九層塔で台湾でも人気のあるハーブです。

 

ビタミンA・E・Kなどのビタミンのほか、カリウム、カルシウム、鉄にも富み、栄養価値の高さはトップレベルです。

 

熱帯アジアからインド、アフリカを原産地とするシソ科のハーブ。

 

毎日、食べるために葉を摘んでいるのですが、成長する力がありドンドン新しい葉が育っています。

 

また、雨が降らない日が継続しても、元気の育っています。

 

隣のミントは、グダーって、茎ごと頷いています(笑)。

 

バジルは、さわやかな甘い香りと、かすかな苦味をもち、イタリア料理やタイ料理で使われています。

 

相性のよいトマトと一緒に調理すれば、トマトのリコビンによる抗酸化力も加わって、がん予防や動脈硬化予防、コレストロールの上昇抑制や血圧の改善など幅広い効用が期待できます。

 

さわやかな香りで食欲を高め、抗菌作用、消化促進作用でも知られています。

 

また、神経をしずめる作用もあり、古代ギリシヤ・ローマ時代には、うつ病や不眠症のための精神安定剤として使われてきたそうです。

 

ベランダ菜園の初めての方にはおすすめですね。

 

毎日、葉を摘んで、お味噌汁や料理に添える事ができますよ。

 

健康にいいのが素敵ですね。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ