台湾の不思議の英語の名前



台湾のイングリッシュネームについて

台湾人と友達になると、大抵の人がイングリッシュネームで自己紹介をします。

 

イングリッシュネームを使う一番の理由は、中華圏以外の人にとっては中国語の名前は発音も漢字も覚えるのが難しいから、それと陳さん、林さんとか同じ名字が多いかららしい。

 

このイングリッシュネームはどうやって決めるのか聞いたところ、大抵の人は自分の好きな名前をつけているようです。

 

イングリッシュネームを持っていない人は、学校の先生や友達が、決めるケースも多いらしい。

 

ニックネームのようなものだと思っているとパスポートなどの公的な書類にも「English Name」の欄があったりします。

 

中には日本語の名前をつけている方もいます。

台湾で最も多い名字は1位「陳」らしい。

 

2~10位は多い順に

 

2位「林」

3位「黄」

4位「張」

5位「李」

6位「王」

7位「呉」

8位「劉」

9位「蔡」

10位「楊」

 

となり、これらの名字を持つ人の合計は1244万2876人で、台湾の人口の52.78%を占めます。

 

名前については、男性は「家豪」、女性は「淑芬」で、「家豪」は2012年から、「淑芬」は2010年から連続で1位です。

 

日本の名前ベスト10

ちなみに日本で最も多い名字は、

 

1位「佐藤」

2位「鈴木」

3位「高橋」

4位「田中」

5位「伊藤」

6位「渡辺」

7位「山本」

8位「中村」

9位「小林」

10位「加藤」

 

名前については、

 

男性・・・

1位 ヒロシ、 2位 タカシ、 3位 アキラ

女性・・・

1位 ケイコ、 2位 ヨウコ、 3位 ヨシコ

だそうです。

 

サブコンテンツ

台湾進出・小売業の業務改善のサポートに関するご相談・お問い合わせ

このページの先頭へ