淡水の人気グルメを紹介!



 

《発信人》

《台湾・沖縄創作辦卓料理「島島島」》

美食料理長:七美(チーメイ)〔女性 28歳 、台南出身 台湾人〕

 

淡水の「阿給・魚丸」

 

 

阿給は淡水で最も広く知られ、人気のある軽食です。

 

この名前は日本語の「油揚げ」に由来し、略称で「あげ」と呼ばれるようになりました。

 

油揚げをくりぬいた後、中にハルサメを押し込み、口を魚のペーストで閉じます。

 

これを蒸して、最後に甘辛いタレをかければできあがり。

 

元々は屋台の残り物をムダにしないために考案された料理でした。現在も発展し続けており、通りには何軒もの阿給の店が軒を連ねています。

 

しかも、アワビ味やシイタケ味などもあり、高い人気を博しています。

魚丸(魚つみれ)は外側に弾力性のある魚肉ペースト、館に豚肉を用いています。

 

一口食べると、中から肉汁が溢れ出てきます。

 

冬場の淡水はかなり冷え込みますが、アツアツの魚つみれ入りスープほど身体を温めてくれるものはありません。

 

ここでは手作りにこだわっています。

上等なサメ肉に片栗粉少々と水を加え、豚肉の餡を包めばできあがりです。

 

台南のサバヒー(ミルクフィッシュ)のつみれ、高雄のカジキのつみれ、南方薬のシイラのつみれと合わせて「台湾四大魚丸」と言われています。

 

淡水の鉄玉子

 

この黒くて硬い鉄玉子は広く知られています。

その昔、あるおばあさんが麺屋を開いていましたが、商売が悪く、煮卵さえ売れなかったところ、再び玉子を鍋に戻し、さらに煮込んでみたのがはじまりと言われています。

 

玉子は煮込むほど小さく、硬く、黒くなりましたが、思いがけず独特な風味をもつ「鉄玉子」が誕生しました。

 

鉄玉子の製作過程は煩雑で、時間もかかります。

 

しかし、香りは濃厚で、弾力性も十分。

 

一ロ食べたらやみつきになること間違いありません。

 

小さな鉄玉子には美味しさがぎっしりと凝縮されています。

 

どうぞお見逃しなく!

 

 

今週の人気の投稿ベスト10

 

    • 台湾の民族の構成と芸能人

      台湾の民族の構成と芸能人
          レポーター兼ライター:ハイビスカス〔女性23歳、沖縄県コザ出身 日本人、趣味 一人旅〕   &nb...

    • 縁起物の台湾フクロウ雑貨

      縁起物の台湾フクロウ雑貨
          台湾では、雑貨店などでフクロウの置物や小物、イラストが多く見かけます。   そのモデルになっている...

    • 台北街並み舞台の台湾映画

      台北街並み舞台の台湾映画
        《台北街並み舞台の台湾映画:映画台北の朝、僕は恋をする!中文:一頁台北 英文:Au Revoir Taipei》   &nbs...

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ