台湾ランタン祭り台湾燈會



台湾ランタン祭り台湾燈會

 

 

台湾好きな方ならランタンと言えば大きなランタンに願いを書いて空に飛ばすランタン(天燈)飛ばしの平渓線沿線の十分を思い浮かべると思います。

 

しかし、全国規模の台湾ランタンフェスティバルは、毎年、開催地を変え、各地で行われていて、旧暦1月15日の元宵節に旧正月イベントのクライマックスを祝うイベントなんです。

 

何千個という色鮮やかで様々なランタンを見ることができます。

 

 

台湾ランタンフェスティバル(台湾燈會)は、1990年からスタートし、旧正月のシーズンに、年々人気を集めている台湾を代表するお祭りです。

 

騒々しさの中にも「国家安泰」や「国民全員の幸せ」を願う気持ちを感じられ、おめでたい雰囲気の中で新しい一年を迎えられるという意味が込められています。

 

昔は、お寺などの提灯状のランタンを集めて灯すお祭りが由来にあるようですが、今では、各テーマごと人物や動物、キャラクターなどのランタンが多数並ぶ、光の祭典です。

 

台湾ランタンフェスティバルの時期の台湾旅行に行くのもいいですよねー。

 



サブコンテンツ

台湾進出・小売業の業務改善のサポートに関するご相談・お問い合わせ

このページの先頭へ