島料理「喜多八」奄美大島



奄美大島の名瀬のスポット

 

奄美市名瀬は奄美空港から車で約1時間程度で奄美群島の中心地です。

 

奄美大島の島料理「喜多八」

奄美大島の中でも有名なお店で、おかみさんのお任せで島料理のコースが飲み放題で4千円ほどで味わえます。

お店に入るなりおかみさんが「じゃー、お任せコースでいいですね。」って、言われるので、ドキッとしなくていいですよ。別にぼったくられないので(笑)。

島らっきょを中心に黒糖焼酎にバッチリ合うつきだしからスタート。

お酒は、おかみさんのオススメでもちろん黒糖焼酎で「浜千鳥乃詩」。

 

おかみさんお任せコース料理の一品目

ハマチ、まぐろなどの奄美近海でとれた魚に特性の酢味噌ダレの刺身です。

この味噌が、ソテツの実が入ったソテツ味噌で、奄美大島の郷土料理って感じがします。

2杯目は、「まんこい」で、樽酒らしく少し濃い味が、いいー。      

ここで、黒糖焼酎のメニューを紹介。

 

二品目

冬瓜と鶏肉のお汁

この絶妙なタイミングでお汁が出るとたまらない、美味すぎます。

 

三品目

この右側にある奄美大島の豚肉がメインです。それぞれの野菜もボリュームがあって美味しい。

メインの奄美の豚肉を拡大

 

四品目

奄美豆腐の厚揚げ

島では、「アゲトゥーフ」と言うらしい。

甘濃い醤油で「ミッシューレ(召し上がれ)」。

 

 

五品目

小魚の入ったうどん

これも美味しいって言うお客さんが多いらしい。

でもここまで食べるとお腹パンパンで動けなーい。

 

 

六品目は、サービス

おかみさんが、「苦瓜作ったから食べなさい」って、出してくれました。

めったにないらしい(笑)。

この喜多八は、地元の方がお客さんとの接待に使ったり、シニア層や女性グループにも人気があるお店です。

地元のダイビングショップのオーナーのオススメのお店でした。

最終のバスがPM20時過ぎなので、予めチェックしておいて下さいね。

 



 

サブコンテンツ

台湾進出・小売業の業務改善のサポートに関するご相談・お問い合わせ

このページの先頭へ