居酒屋「脇田丸」奄美大島



奄美大島の名瀬のスポット

 

奄美市名瀬は奄美空港から車で約1時間程度で奄美群島の中心地です。

 

海鮮料理「脇田丸」が安くて美味い

奄美大島に行けば、食べたくなるのは奄美周辺でとれた新鮮な海鮮料理ですよね。

今回、紹介するのは、地元の方のオススメで、安くて美味い居酒屋「脇田丸」です。

通常、飲み放題のコース料理があって、予約をして行くのですが、私は、あえて単品料理にチャレンジることにしました。

まず、お酒は、奄美大島なら黒糖焼酎でしょと言う事で、地元の方に人気の25度の「里の曙」にしました。

とても飲み易い黒糖焼酎です。

私の注文した一品目は、「地魚の煮付け」(700円)です。

この魚は、鯛で、甘く煮付け黒糖焼酎によく合います。

地元のスーパーに行くと、奄美大島産の醤油や調味料が売っていて、お土産にもいいし、旅行を終えて帰宅して奄美大島料理を作るのも楽しいですよね。

二品目は、「島たこ」(580円)。

かなりコリコリしていて新鮮感が伝わります。つけて食べる醤油も甘くて美味しい。

三品目は、店員さんのオススメの「赤ウルメの唐揚げ」(630円)。やはりオススメだけあって、身がはち切れそうになるぐらい新鮮で、かなりボリュームがあります。食べ応えがあって、黒糖焼酎と相性バッチリ。

四品目は、締めの「アオサ汁」290円。大きなお椀のイメージだったので、安いなーと思い注文したのですが、小さなお椀で出てきたので、値段に納得、まー丁度いい量でした。

 

今回、私は、単品で注文しましたが、このお店の売りは、税別で3000円、3500円、4000円 飲み放題のコースメニューです。食べてる方を見ましたが、かなり豪華でした。予約が必要とのことです。

 



サブコンテンツ

台湾進出・小売業の業務改善のサポートに関するご相談・お問い合わせ

このページの先頭へ