奄美大島でスーパーめぐり



奄美大島最大のスーパーのビッグツー

龍郷町にある島内で、最も大きく人気のある大型ディスカウントショップです。

売場面積は1,839坪と広大で、食料品から日用品まで何でも揃うスーパー+ホームセンターのような感じでした。

 

入口の打ち出し商品

通常、ショッピングセンターやホームセンターでは、売れ筋のアイテムや商品を入口で展開しますよね。

やはり、南国の奄美大島では、入口にサンダルがズラ〜っと品揃えされていました。

 

そして、帽子の品揃えも充実していて、首が日焼けしないようなデザインの麦わら帽子もありました。

 

そして、入口の打ち出し商品の3つ目は、虫除け殺虫剤ですよねー。

夏になると、大きな虫が出てきそうですね(笑)。

 

店内を散策

 

いきなり目についたのが、旅行客のためのお土産コーナーです。

このコーナーの商品を5000円以上、お買い上げで送料無料のサービスがあります。

沖縄のソールフードのお決まりのスパムやチューリップ、そしてカマンベールスープなど。

奄美大島でも、同じなんですね。

 

「花田のミキ」は米・サツマイモ・白糖で作られた防腐剤を一切使用していない自然発酵食品

ミキは、炭水化物を多く含んでおり、夏バテ防止にとても良く、昔から奄美大島に伝わる伝統的な飲み物です。

 

私も、自分のお土産で、こんなたくさん買ってしまいました。

特に、「蘇轍(ソテツ)のお味噌」「奄美の醤油」が気に入っています。

 

奄美大島と言えば、黒糖焼酎ですが、その中でも好きになった「まんこい」も売っていました。

「まんこい」は、他の焼酎とは違い、紙パックがなく、お土産で持って帰るには、ちょっと難しい。しかし調べてみるとAmazonでも売っており、飛行機で持って帰る必要もなく、帰宅してから注文しました(笑)。

 

巨大な肉も売っています(笑)。

 

奄美近海でとれる新鮮な地元の魚も豊富に売っています。

 

グリーンストア

グリーンストアは名瀬に5店舗展開している地域密着のスーパーマーケットです。

 

お決まりのソールフードのスパム、チューリップが山積み

 

奄美大島産の地元の野菜もたくさん

 

奄美近海でとれた新鮮な魚がいっぱい品揃えされています。

 

レトロなパッケージの「ボンカレー」

 

奄美大島のスーパーでは、大きなおにぎりが山積みで売られています。

 

なんと言っても398円のお弁当がすごいボリュームですよね。

 

123(ワンツースリー)マート

屋仁川のジョイフル(レストラン)の下にあります。

 

ここはコンビニだけど奄美のお土産が沢山置いています。

 

ばらまき用のお土産も充実しています。

 

ほぼ、奄美大島のお酒が品揃えしています。

 

奄美大島の珍味

 

島ぞうり

 

奄美大島の島唄

 

島内のスーパーめぐりをしているとたくさんの発見があって、とても楽しかったです。

 



 

サブコンテンツ

台湾進出・小売業の業務改善のサポートに関するご相談・お問い合わせ

このページの先頭へ