マーケティングの仕事とは

ファッション・マーケティングとは

1985年の定義で、アメリカマーケティング協会(AMA)よると、少し難しいですが、

「個人や組織体の目的を満足させる交換活動を生み出すために、考えや商品そしてサービスを企画し、その価格をつけ、それを促進せしめ、流通せしめることの計画立案と執行の仕組みである」と表現されています。

 

マーケティングは、「消費者重視の経営学」とも呼ばれていて、「消費者は何を欲しがっているのか」という点を調査して、消費者の望んでいる商品を企画し、生産し、販売していこうという経営のあり方を徹底させることに、マーケティングの重要な役目です。

 

アパレル業界のマーケティングの仕事を簡単に言うと

「消費者が求める商品と売場を実現すること」

「市場調査をして販売戦略を立て実行すること」

 

アパレルメーカーのトレンド発信

毎年のトレンドのカラーは約一年半前には決まっていて、国際組織が発表します。そのカラーを元に各生地メーカーが作成した生地を見本市で発表し、アパレルメーカーなどがその生地を元にその季節のテーマを決めて商品の企画を行うのです。完成した商品はパリコレやミラコレなどで発表され、展示会といったものを経て約半年後に店頭でその季節のトレンドとして販売されます。

 

ファッションマーケティングとファッショントレンド情報

ファッションマーケティング

  • ショップリサーチ(店舗の調査、自社・競合店頭の商品動向、店舗やブランドのポジショニングに関する情報など)
  • 顧客動向調査(顧客属性や動向の情報など)
  • フィールドリサーチ(生活者のさまざまなライフシーンの着用実態情報など)
  • アンケート調査(店頭やインターネットアンケートなど)

 

ファッショントレンド情報

  • メガトレンド情報(社会全体の動向)
  • ジェネラルトレンド情報(トレンド予測)
  • コレクショントレンド情報(コレクションの傾向)

 

ジェネラルトレンド/ヨーロッパで配信されるトレンドの方向性

  • ヤーントレンド(糸の総合見本市)

エキスポフィル/フランス(プルミェール・ヴィジョン・プリュリエル)

ピッティフィラーティ/イタリア

 

  • テキスタルトレンド(素材メーカーの100社以上が集まる見本市)

プルミエールヴィジョン/フランス(プルミエール・ヴィジョン・プリュリエル)

ミラノウニカ/イタリア

 

  • トータルトレンド

海外のトレンド情報会社が提案するトータルトレンド情報

プロモスティル

ぺクレール

トレンドユニオン

 

  • カラートレンド

トレンド情報会社や素材メーカー、繊維協会などが発表

インターカラー

 

代表的な市販の情報誌

  • テキスタルレポート(レディスのテキスタイル情報をメインにスタイル提案を兼ね備えたフランスの情報誌(年4回発行)
  • ヴューマガジン

メンズ、レディスのテキスタイルとカラー情報が豊富なオランダの情報誌(年4回発行)

  • ズームオンファッショントレンズ

メンズ、レディスのトレンド情報とカラー情報、テキスタイル情報を編集したイタリアの情報誌(年4回発行)

 

最後までご購読ありがとうございました。

マーケティング活動、頑張って下さい!

サブコンテンツ

このページの先頭へ