アダン葉細工の沖縄お土産



 



 

アダン葉細工

アダンは沖縄ではどこにでもある熱帯地方の常緑樹ですが、この木の葉で作った細工ものです。
面白いのはハブグヮーで、ハブは蛇のハブ、グヮーは小さいという意味があります。

 

葉を裂いて筒状に編んだもので、このハブの口に指を差し込んで尾を引くと、指が抜けなくなります。

 

そっとゆるめて指を引くと抜けるという変わった玩具です。
アダン葉細工には、「馬グヮー」「カジマヤー(風車)」「星形」などがあります。
この細工は、土地のおじいさんが上手で作ってくれるそうです。

 

 

 

露兜樹葉工藝

 

露兜樹(阿丹树)是在沖繩熱帶地方的常綠樹,用這種樹的葉子來編織製作的精細手工藝品。

 

有趣的是「habuguwa-」玩具是長得像蛇的玩具、「馬guwa-」是小的意思。

 

撕開葉子編成筒狀,長得像蛇的玩具、如果用手揷入後、就抽不出來無法脱手、但是若先再次揷進去然後馬上抽拉出手指就可以抽出來了

,是一種很有趣的玩具。

 

用露兜樹葉在工藝作品上,有「代表沖繩競馬的玩具」「庆祝97歳儀式上常看得到的風車玩具」「星星形狀的玩具」等。

 



 

レンタカーは沖縄旅行に行く前に必ず予約しましょう!

掲載関連《おすすめレンタカーサポート》

▼おすすめレンタカーサポートを見る

このサイトからご予約をお承ります。

 

掲載関連おすすめ商品《おみやげサポート》

▼おみやげサポートを見る

このサイトからご注文をお承ります。

 



サブコンテンツ

このページの先頭へ