ハート型思い出沖縄と台湾

 



 

沖縄にも台湾にもロマッンティックなハートのスポットが人気です。

 

そろそろこんな場所に行きたくなる季節がやってきますね!

 

【沖縄の古宇利島「ハートロック」】

 

沖縄の古宇利島のティーヌ浜に行くと「ハートロック」と言われるハート型の岩があり、「恋の島」と呼ばれています。

 

古宇利島は沖縄版のアダムとイブの伝説が残る恋の島と言われています。

 

ジャニーズの嵐がJALのCM撮影をしたことで話題を呼び、観光シーズンは大混雑を巻き起こしている古宇利島の観光地。

 

 

 

沖縄の仲間にアドバイスをいただきました。

 

ハートロックは、この2つの岩が重なり合った場所で撮る事に意味があるそうです。

 

2つの岩が重なり合いハートを作り出す光景。

 

 

恋人たちの聖地の意味合いもあり、その他に岩を2つ引き寄せる様に写真を撮ると岩の間が逆さまのハート型に見えます。

 

れと誰も知らないハートにくり抜かれた岩がこの海岸の左側には存在するそうです!

 

 

逆さまハート

 

海岸左の岩

 

台湾の澎湖島の七美「ダブルハート」】

 

 

 

台湾の離島、澎湖島の七美にも「ダブルハート」があり、愛情が永遠に続くということで、人気のスポットです。

 

七美は澎湖の最南端にある島。

 

七美という名は、ある哀しい伝説に由来しています。

 

明国時代に海賊が(いわゆる和冦と言われた日本の海賊)この島を席巻し、当時7名の女子が屈辱を受けるくらいなら死んだ方がよいと身を井戸に投じたのです。

 

住民は後に井戸を埋めて墓としました。

 

そして、墓の上から7株の香楸樹が出てきたと言います。ここはその7名の婦女を記念し、「七美人塚」と呼ばれるようになりました。




 



 

レンタカーは沖縄旅行に行く前に必ず予約しましょう!

 

掲載関連《レンタカーサポート》


▼レンタカーサポートを見る

沖縄のおすすめレンタカーを紹介します。

 



サブコンテンツ

このページの先頭へ