台湾フルーツジュースお店

 



 

台湾の南部は熱帯エリアになりマンゴーやバナナ、パイナップルなど果物が豊富にとれ、日本と比較すると非常に果物の値段も安く種類も多いです。

 

 

 

《台北の下町「迪化街」のフルーツジュース屋さん》

 

たくさんの種類の果物の中から飲みたいものを選んで注文するとミキサーに入れてで数分でフルーツジュースを作ってくれます。

 

木陰のベンチに座って飲むとまさに気分は南国トロピカルです。

 

 

 

《ジュース屋台》

 

山盛りに積んだ何種類かの柑橘系の果物で道具を使って絞って35元(約120円)でジュースを作ってくれます。

 

 

 

《移動式のフルーツ屋台》

 

台湾のローカルエリアでは小型トラックや自転車を使った移動式の屋台のような販売をしているお店を多く見かけます。

 

このお店は迪化街から歸绥街に行ったところの大稻埕公園前で車を止めていつもパイナップルを販売しています。

 

 

 

 

《海中行(ハイチォンハン)》

 

知る人ぞ知る台湾のフルーツでつくった美味しいジャムを紹介しますね。

 

台湾の下町「迪化街」あるお店ですが、からすみとお菓子などが売っていますが、この百香果粒(バイシャンゴーリー)はジャムとしてパンにぬって使ったりヨーグルトやかき氷にかけて食べても美味しいです。

 

おみやげにもいいですよ。

 



 

掲載関連おすすめ商品《おみやげサポート》

▼おみやげサポートを見る

このサイトからご注文をお承ります。

 



サブコンテンツ

このページの先頭へ