日帰り沖縄離島の楽しみ方

 



 

沖縄は一人旅の女性も多く、男女問わず初めての一人旅にオススメです!

 

沖縄本島から日帰りで離島に行ってきれいな海でシュノーケリングやサイクリングなどゆっくりとした贅沢な時間を過ごすのもいいですよね。

 

沖縄ではみんなで喋ったりすることを「ゆんたく」って言い、夜はリビングとかでみんなで泡盛を飲みながらゆんたくするのも一期一会の友達ができて楽しいですよ。

 

ゲストハウスに泊まるとドミトリー(相部屋)だと1000〜2000円、個室だと3000円くらいで宿泊できます。

 

沖縄には、そういったゲストハウスもたくさんあります!

 

中には女性専用もあって、安全面も大丈夫ですよ。

 

 

 

沖縄には大小160の島々があり、そのうち人が住んでいる島は沖縄本島を含めると49あります。

 

日帰りで行ってみたい離島で、慶良間諸島の渡嘉敷島、阿嘉島、座間味島がよく候補にあげられますが、この3島で日帰りを考えるのでしたら、一つの船が経由して行ける島で高速艇もあるので阿嘉島、座間味島がいいかと思います。

 

渡嘉敷島は一番大きく、お店などもあり、生活も比較的しやすいく泊港からも距離が近い島ですが、船の便数が阿嘉島、座間味島より少なく滞在時間が限られるかと思います。

 

 

 

座間味島は、日帰りで行ける離島の中でも最も人気があり、その島の古座間味ビーチは、渡嘉敷島の阿波連ビーチや阿嘉島に西浜などもありますが群を抜いてすばらしいです。

 

那覇の泊港北岸から高速船が出ていて、朝9時に行って夕方6時に帰ってこられて一日をフルに無駄なく使える面でもおすすめ。

 

座間味島は、3泊ぐらいして安室島などの無人島渡しやシュノーケルツアーに参加するのも良いです。

 

 

沖縄の方のお話では、高速船で阿嘉島にわたり港の近くから橋を渡って慶留間島に行くのがオススメらしいです。

 

人口も少なく、ほとんどが地元の人でのんびりとしていて人も親切なので、その土地の雰囲気を味わえるそうです。

 

ただ、歩いてはいけないので乗り合いで車に乗せてもらって行かれるといいとのこと。

 

離島に行く目的がシュノーケリングだけでしたら、クエフ島も人気。

 

クエフ島は、那覇から船で20分、慶良間諸島にある無人島で、(株)とかしきの日帰り半日ツアーの参加が必要です。

 

また渡久地港から船で行くことができる水納島(クロワッサンアイランド)も人気があり海もきれいで魚も多いのですが、中国や韓国の観光客が多く騒がしくビーチが混雑しているとよく聞きますね。

 

離島は、観光客が少ない方がストレスなく観光できると思います。

 

沖縄本島と橋でつながっているきれいな景色の古宇利島、久高島などいくつかの島がありますが、それらの島は本当に観るところが少ないのでご注意くださいね。

 

 

 

伊江島は、本土北部の本部港からフェリーで30分(1日4~8便)。

 

4月下旬には、リリーフィールド公園で「ゆり祭り」が開催され、広大な敷地に広がるテッポウユリや、世界のユリ90品種が咲き始める頃、公園内の展望台から、青い空と海と真っ白なユリの美しい景色を眺めてゆったりできます。

 

「島村屋観光公園」の民俗資料館や烏帽子みたいな独特な形が目印の岩山、「城山」展望台や、「湧出展望台」に行って、断崖絶壁の下に見える「湧出」を見たりとレンタカーを利用すれば、「伊江島」は見どころがいっぱいあります。

 

時間があれば「ニヤティヤ洞窟」もオススメです。

 

 

 



 

【沖縄本島の港への交通アクセス】

 

《運天(うんてん)港》

 

所在地:沖縄県国頭郡今帰仁村字上運天335

 

行ける離島:伊平屋(いへや)島、伊是名(いぜな)島

 

<レンタカー>

 

沖縄自動車道「許田IC」下車。国道58号線を本部方面に北上し、伊佐川交差点を左折し、県道71号線を直進。呉地で国道505号線を左折。

天底入口を右折して標識に従って進む。

 

那覇空港から約90キロ、車で約1時間30分。

 

<高速バス>

 

那覇空港から「やんばる急行バス」(運天港方面)乗車。終点「運天港」下車(所要時間 約2時間35分、料金2000円)。

徒歩1分。

 

<路線バス>

 

那覇空港から「名護バスターミナル」行き(120番系統)乗車。「名護バスターミナル」下車(所要時間2時間30分、料金2000円)。

 

名護バスターミナルから66系統のバスに乗り換え、「仲宗根」バス停を下車(所要時間35分、料金620円)、バス停からタクシー(所要時間5分、料金目安800円)で運天港へ。

 

《渡久地(とぐち)港》

 

所在地:沖縄県国頭郡本部町渡久地

 

行ける離島:水納(みんな)島

 

<レンタカー>

 

沖縄自動車道「許田IC」下車。国道58号線を本部方面に北上し、21世紀の森公園の分岐を左方面に行き国道449号線に入る。

 

瀬底大橋を過ぎて大浜交差点を右折、直進約2キロ。

 

那覇空港から約90キロ、車で約1時間30分。

 

<高速バス>

 

那覇空港から「やんばる急行バス」(運天港方面)乗車。「本部博物館前」下車(所要時間約2時間、料金1900円)。

 

徒歩約8分。

 

<路線バス>

 

那覇空港から高速バス「名護バスターミナル」行き(系統111)乗車。

 

名護バスターミナルで下車(所要時間1時間45分、料金2190円)し、路線バス(65・66・70・76系統)に乗り換え、「谷茶(たんちゃ)」バス停下車。

 

停車所下車。

 

バス停からタクシー(所要時間5分、料金目安800円)で渡久地へ。

 

 

《本部(もとぶ)港》

 

所在地:沖縄県国頭郡本部町崎本部5232

 

行ける離島:伊江(いえ)島

 

<レンタカー>

 

沖縄自動車道「許田IC」下車。国道58号線を本部方面に北上し、21世紀の森公園の分岐を左方面に行き国道449号線に入る。

約13キロ直進した左側。

瀬底大橋の手前。

那覇空港から約90キロ、車で約1時間25分。

 

<高速バス>

 

那覇空港から「やんばる急行バス」(運天港方面)乗車。「本部港」下車。(所要時間約2時間、料金1850円)。

 

<路線バス>

 

那覇空港から高速バス「名護バスターミナル」行き(系統111)乗車。

名護バスターミナルで下車(所要時間1時間45分、料金2190円)し、路線バスの本部半島線(65番系統)へ乗り換え。

「本部港」バス停下車。

 

 

《平敷屋(へしきや)港》

 

所在地:沖縄県うるま市勝連平敷屋

 

行ける離島:津堅(つけん)島

 

<レンタカー>

 

沖縄自動車道「沖縄北IC」下車し、県道36号線をうるま市方面へ。

「海中道路」への標識に沿って進み、海中道路を渡らず、海沿いの県道37号線からそのまま239号線を直進。

やがて左手に見えてくる。

 

または、「勝連城」を目指し、県道16号線に入る。

 

勝連城を過ぎ、そのまま県道8号線を道なりに進むと右手にある。

 

那覇空港から約50キロ、車で約1時10分。

 

<路線バス>

 

那覇市・旭橋の那覇バスターミナル「バスターミナル前」乗り場から、屋慶名(やけな)バスターミナル行き(27番系統)乗車。

 

「平敷屋」バス停下車(所要時間約2時間、料金1320円)。徒歩約13分。

 

 

《安座真(あざま)港》

 

所在地:沖縄県南城市知念安座真

 

行ける離島:久高(くだか)島

 

<レンタカー>

 

那覇空港自動車道「南風原北IC」下車し、県道240号線に入る。

 

与那原西(よなばるにし)交差点を左折し、国道331号線を海沿いに13キロほど進むと左手に見えてくる。

あざまさんさんビーチの隣。

 

那覇空港から約26キロ、車で約40分。

 

<路線バス>

 

那覇市・旭橋の那覇バスターミナル「上泉前」乗り場から、志喜屋線(38番系統)乗車。

 

「あざまサンサンビーチ」バス停下車(所要時間50分、料金780円)、徒歩5分。

 

 

《泊(とまり)港》

 

所在地:沖縄県那覇市前島3-25-1

 

行ける離島:渡嘉敷(とかしき)島、座間味(ざまみ)島、阿嘉(あか)島、久米(くめ)島、渡名喜(となき)島、粟国(あぐに)島、南大東(みなみだいとう)島、北大東(きただいとう)島

 



 

レンタカーは沖縄旅行に行く前に必ず予約しましょう!

掲載関連《おすすめレンタカーサポート》

▼おすすめレンタカーサポートを見る

このサイトからご予約をお承ります。

 

掲載関連おすすめ商品《おみやげサポート》

▼おみやげサポートを見る

このサイトからご注文をお承ります。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ