卓球の福原愛ちゃんが妊娠

 



 

 

日本の卓球選手の福原 愛さんは、同じく卓球選手の台湾人の夫・江宏傑と夫妻でドイツを拠点にしてドイツ、日本、台湾の3つの国を行き来しているそうです。

 

日本と台湾はもちろん中国でも人気のある福原愛さんの結婚は、小さいころから彼女を見守っていたたくさんの方が祝福しましたよね。

 

旦那の江宏傑さんも結婚後、台湾の銀行のPRのポスターにもモデルとしても登場したりと人気が出ています。

 

いつも二人の話があると彼があの台湾料理の米粉(ビーフン)で有名な風の都「新竹」出身だそうです。

 

卓球女子団体で銅メダルに輝いたオリンピックの開会式前に台湾旅行でも有名な歴史のあるパワースポットの「龍山寺」をわざわざ訪れて用意したそうで、“祝好運”という文字が刺繍されていたといいます。

 

この愛のお守りをユニフォームに着けて、彼女は試合に臨んでいたそうです。

 

身近な「新竹」と「龍山寺」の名前を聞くと親近感が湧いている日本人の台湾好きの方も多いんじゃないでしょうか。

 

日本と台湾の絆をつなぐような二人の結婚だったように感じました。

 

その人気のある二人におめでたい第一子の話があり、政治関係の難しい関係ではなく日本、台湾そして中国で、お祝いムードになっています。

 

2017年6月に本人のブログで、

 

「私事ですが、赤ちゃんを授かりました(^-^)

 

体調が安定しない日が多く、中々皆さまにお伝えすることができなかったのですが、出産は秋を予定しています。

 

小さな命が私たちのもとに来てくれたことをとても嬉しく思います。

 

夫はきっといいパパになってくれると思うので、私も負けないくらいいいママになれるよう、赤ちゃんに会えるまでの間しっかり勉強して準備したいと思います!

 

これからもよろしくお願い致します!」

 

と第1子妊娠を報告しました!

 

おめでとうございます!

 

福原愛さんは、1988年11月1日 宮城県仙台市生まれ、身長155cm、血液型B型、全日本空輸(ANA)に所属。

 

幼少期からテレビなどマスメディアに頻繁に登場し、日本では「卓球の愛ちゃん」「天才卓球少女・愛ちゃん」「泣き虫・愛ちゃん」等と、中華圏では「小愛」(シャオアイ)や「瓷娃娃」(ツーワーワー)等と呼ばれ親しまれています。

 

そしてイケメンの旦那さんは、

 

本名:江宏傑(こう こうけつ)

台湾名:ジャン・ホンジェ

生年月日:1989年2月22日

出身地:台湾の新竹市

身長:180センチ

体重:70キロ

職業:卓球選手(台湾代表)

 

今後、二人の第一子の誕生とママさん現役プレーヤーとしてのオリンピックでの活躍や第二の愛ちゃんのようなお子さんの卓球選手の誕生など、すごく楽しみです!

 



 

掲載関連おすすめ商品《福原愛ちゃんモデルのラケット》


▼福原愛ちゃんモデルのラケットを見る

このサイトからご注文を承ります。


 



サブコンテンツ

このページの先頭へ