人気のパイナップルケーキ

 



 

はじめて台湾旅行に行く方もお土産に選ぶときに頭に浮かぶのがパイナップルケーキですよね。

 

「パイナップルケーキ」は台湾旅行のお土産では最も人気があります。

 

 

パイナップルケーキ(鳳梨酥)は台湾では昔からポピュラーな菓子として知られていて、基隆、台北、南投、高雄などいろいろな地方でも売られています。

 

「太陽餅」が台中特産で、元祖(一福堂)が特定されているのと異なり、鳳梨酥の方は元祖が特定されていません。

 

注意しなければならないのが、パイナップルケーキは、偽物があるらしい。

 

パイナップルケーキは中国語で「鳳梨酥」と言いますが、台湾人が言う本物のパイナップルケーキは「土鳳梨酥」と呼ばれるそうです。

 

本物の「土鳳梨酥」の「土」は中国語で「昔ながらの」、「その土地の」という意味があり、まるで新鮮なパイナップルを食べているようで、中には肉眼で確認できるほどの繊維質の餡が入っています。

 

加工品なのにまるで新鮮なパイナップルを食べているようです。

 

伝統的な製法ではなめらかさを出すために、パイナップル餡に冬瓜を混ぜるというのがスタンダードです。

 

冬瓜入りのものは餡がとてもなめらかで甘く万人受け優しい味です。

 

「土鳳梨酥」と比較するとパイナップルの味が薄いですが、酸味が苦手な人でも美味しく食べられます。

 

これを「鳳梨酥」と言いますが、中には冬瓜しか入っていないのに「パイナップルケーキ」と名乗って販売されていたものもあるそうで、そのパイナップルがまったく入っていないものを偽物と呼んでいます。

 

ただ、近年、台湾では本物志向から冬瓜のみの偽物は激減しているらしく、空港などのお土産屋さんでは冬瓜入りのものの扱いも減り「土鳳梨酥」の比率が高くなっているそうです。

 

甘酸っぱくよりフルーツ感を楽しみたいなら「土鳳梨酥」、洋菓子のようなスイーツ感覚が好きなら冬瓜入りのパイナップルケーキがよいですね。

 

パイナップルケーキのお店はたくさんあって、その味も個性があります。

 

食べ比べてみるのもよいですね。

 

《人気のある有名なお店》

 

微熱山丘 台北市民生東路五段36巷4弄1号

 

佳徳糕餅 台北市松山区南京東路五段88号

 

李製餅家 台北市林森北路156号

 

台北犁記餅店 台北市長安東路二段67号

 

阿默 Amo 台北市大安区復興南路一段140号

 

糖村 台北市敦化南路一段158号

 

李鵠餅店 基隆市仁愛区仁三路90号

 

一番屋 台北市中山北路二段45巷33号

 

Mita 米塔手感烘焙 台北市南京東路一段24號

 

廣方圓茗茶 台北市中山区中山北路二段72巷7號

 

ザ ナイン 台北市中山區南京東路一段9號 オークラプレステージ台北内

 

満福堂餅行 台北市中正區忠孝東路二段3號

 



 

掲載関連限定商品《台湾レトロ生活雑貨店》

▼限定アイテムを見る

このサイトからご注文をお承ります。

掲載関連おすすめ商品《おみやげサポート》


▼おみやげサポートを見る

ご自宅へお届けいたします。


 



サブコンテンツ

このページの先頭へ