石垣島の地元で人気ビギン



 

 

《石垣島の地元に愛されているバンド》

 

石垣島の白保のゲストハウスに宿泊した時に、みんなで島野菜で料理を作りパーティーを開いたときの話です。

 

そこには、ゲストハウスに宿泊していた芸術家やサーファー、そして香港から来たという女性2人や石垣島の移住した女性、地元の漁師などの方々が参加し、楽しい食事会だったことを覚えています。

 

地元の漁師の方が三線を持ってきて演奏し歌ってくれたのがビギンの曲でした。

 

今でも覚えているのが、「オジー自慢のオリオンビール」っていう歌。

 

むちゃくちゃ盛り上がりました。

 

その他、

 

「恋しくて」

 

「涙そうそう」

 

「島人ぬ宝」

 

「竹富島で逢いましょう」

 

「三線の花」

 

いい歌がばかり・・・

 

その時からビギンが地元にとても愛されているバンドという事を知り、ますますファンになりました。

 

ビギンのように地元の仲間で長く音楽活動ができるって素晴らしいですよね。

 

 

《BEGINについて》

 

BEGIN(ビギン)は、沖縄県石垣市出身の3人からなる、日本のアコースティックバンドです。

 

 

《デビューのきっかけ》

 

1989年9月2日、TBS系オーディション番組『平成名物TV 三宅裕司のいかすバンド天国』(イカ天)で優勝したことがデビューのチャンスとなったということです。

 

 

《メンバー》

 

◼ボーカル・ギター

 

比嘉 栄昇(ひが えいしょう、血液型A型、 1968年7月15日(49歳))

 

◼ギター・コーラス

 

島袋 優(しまぶくろ まさる、血液型A型、1968年9月23日(48歳) )

 

◼電子ピアノ・コーラス

 

上地 等(うえち ひとし、血液型A型、1968年6月23日(49歳) )

 

 

現在、上地、島袋は東京住まいで比嘉のみ沖縄で生活しているが、そのためアルバム製作時やツアーの時はどちらかが一旦東京か沖縄にいかなければならず、比嘉はそのことを冗談交じりに語ることがあります。

 

なお、バンドのアルバム製作は東京での作業が中心であるが、『Ocean Line』はFM沖縄の一室を借り切って録音されました。

 

 

《所属会社》

 

所属事務所はアミューズ。

 

レコード会社はImperial Records。

 

「涙そうそう」や「島人ぬ宝」などヒット曲を世に送り出し、紅白歌合戦にも出場しています。

 

 

《交流関係》

 

福山雅治と「年齢」「所属事務所」「デビュー年月日」「東京に出てきた年齢」が全く同じです。

 

そのため、お互いの親交も深く福山は自身のラジオ番組にBEGINがゲスト出演した際に「俺は4人目のBEGINだ」と言ったり、福山が沖縄に行った際にはふらりと比嘉の実家を訪ねたりしているらしい。

 

夏川りみとは、同郷で古くからの知己。

 

夏川の姉とBEGINメンバーが同級生という間柄でもある。後に夏川が森山良子作詞・BEGIN作曲の「涙そうそう」をヒットさせる。

 

森山・BEGIN・夏川の3組でのコンサート・歌番組の出演も多いということです。

 

 



 

 

掲載関連限定商品《台湾レトロ生活雑貨店》

▼限定アイテムを見る

このサイトからご注文をお承ります。

掲載関連おすすめ商品《おみやげサポート》

▼おみやげサポートを見る

このサイトからご注文をお承ります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ