お土産日本持ち込み可食品

 



 

台湾のお土産で喜ばれるのは、やはり食品ですね。

 

その中でも台湾フルーツは人気があります。

 

そのままでは日本に持ち帰れないフルーツも加工品なら問題なしです。

 

 

《ドライフルーツ(乾水果)》

 

 

果物のおいしさを凝縮したドライフルーツは、バナナ、トマト、スイカ、パイナップルなど種類が充実しています。

 

オススメのドライフルーツは、台湾が誇る夏のフルーツ「マンゴー」と冬のフルーツ「イチゴ」。

 

イチゴは、冬の台湾に行くとかき氷や豆花などにふんだんに取り入れられる、台湾で欠かせない冬を代表するフルーツなんです。

 

台湾のドライフルーツの大体の特徴

 

・添加物・防腐剤を一切使用しない。

 

・砂糖を使っていないノンシュガーのものが多い。

 

・日本より相当安い(問屋でなくても)

 

 

〔鴻翔参薬行〕

 

ここ「鴻翔蔘薬行」は、無添加、防腐剤不使用のドライ芒果を売っています。

 

台北市大同區迪化街一段124號

 

 

 

《フルーツジャム(果醤)》

 

 

南国のフルーツを惜しげもなく使ったジャムは、もらって嬉しい台湾のお土産のひとつです。

 

台湾はフルーツ天国。とはいえ生モノを買って帰国できないので、果醤(ジャム)でおいしさを持ち帰えりましょう。

 

最近は無添加ジャムのブランドが増えています。

 

機内では、トランクケースに入れて預け荷物にしてくださいね。

 

 

〔百果園(バイグオユエン)〕

 

 敦化南路から1本入った路地に、ひっそりとたたずむ百菓園は、知る人ぞ知るフルーツの名店。

 

住所:台北市敦化南路一段100巷7弄2號

 

アクセス:MRT忠孝敦化駅から徒歩約7分

 

電話:02-2772-2010

 

営業時間:7:00-19:00(土曜7:00-17:00)

 

定休日:日曜日、旧暦の大晦日~1/5

 

 

 

《カラスミ(烏魚子)》

 

 

「からすみ」とはボラの卵を塩づけにして干したもので、

 

今が旬のようですね。

 

味はよく「海のチーズ」といわれますが、本当にチーズのような味で、

 

ねぎと合わせるとお酒のおつまみにも最適だと思います。

 

 

台湾では、高級食材のカラスミも、日本と比較して安く手に入ります。

 

お店が集まる台北の下町の迪化街で比較しながら質のいいものを選びましょう!

 

 

〔永久號烏魚子專賣店〕

 

 台北でからすみを扱う店は多いのですが、ここ永久號のように創業100年にもなる老舗は殆どありません。

 

永久號は1915年の創業で、今は4代目が引き継いで経営しています。

 

路地裏でひっそりと営業しているお店ですが、からすみ好きな人には見逃せないお店です。

 

住所:台北市延平北路2段36巷10号

 

電話:02-2555-7581 02-2555-5481

 

営業時間:8:00~18:00

 

定休日:無

 

交通:MRT中山駅から徒歩約20分

 



 

掲載関連おすすめ商品《おみやげサポート》


▼おみやげサポートを見る

このサイトでご注文をお承ります。


 



サブコンテンツ

このページの先頭へ