対談/イトキン多田良二氏



 

《発信人》

《台湾進出サポート会社「台湾起業ドットビズ」》アドバイザー:花蓮(カレン)〔女性35歳、台湾墾丁出身 台湾人〕

 

 

《対談》イトキン多田董事長×新家章秀

 

記念すべき第一回のゲストは、台湾赴任25年目(2017年9月時点)のアパレル会社の台湾イトキンの多田董事長です。

 

対談内容

 

・台湾と日本のマーケットの違い

 

・台湾進出して間もないときに日系企業がよく失敗すること

 

・これからの台湾マーケットの変化、予測

 

・新しく日系が台湾進出するなら、どんなカテゴリーが売れそうか?

 

 

ダイジェスト版 

 

 

《本編》イトキン 台湾マーケット成功25年の秘訣 

 

【ゲスト紹介】

多田 良二 TADA RYOJI(56歳)

 

香川県出身

1961年3月31日生

1983年 創価大学経済学部卒業

1983年 イトキン株式会社入社

約10年間本社で企画を担当

 

1992年 台湾イトキン赴任 企画、営業を担当

2003年 台湾イトキン 総経理に就任

2016年 台湾イトキン 董事長に就任

2017年 海外事業董事長を兼務し海外事業全体を管轄

台湾駐在25年

 

台湾イトキン社員数:185人

公司 :企画、営業、VMD、システム、財務、総務 計25人

自家工場,物流センター: 計60人

展開ブランド:MK,  MICHEL KLEIN,  Sybilla, HIROKO KOSHINO

4ブランド計35ショップ、販売スタッフ100人

 

*中華民国紡織業拓展会名誉顧問(経済部外郭団体,繊維産業の振興促進を目的)

*日系ファッション交流会常任幹事(在台日系ファッション企業の交流会)

*香川県名誉大使(香川県知事より台湾で香川県のPRを依頼されております)

 



 

《司会》

 

 

新家章秀(しんけあきひで)

 

兵庫県神戸市に生まれ、大学卒業後は大手アパレルメーカー株式会社ワールドに勤務し日本、台湾、香港のアパレル事業に約30年携わる。

 

最初の15年間は国内勤務で営業や商品企画開発の携わり、約11年半台湾に出向し約8年間に二社の海外現地法人社長(董事総経理/ Managing Director )を歴任。

 

〔台湾ワールド〔ワールド香港(WORLD HKG CO.,LTD. )4年間兼任〕3ブランド17店舗から11ブランド83店舗まで拡大させ台湾にて日系NO.1のシェアを獲得。

 

2013年6月に日本に帰国し株式会社ワールド東京店(南青山・春海)にてコラボレーション開発部門にてアパレルメーカー以外の様々な話題の業種のメーカーとのコラボレーションを推進。

 

2015年9月に株式会社ワールドを退職し、現在はアジアコンサルティングス株式会社を設立し、小売ビジネスの業務改善や台湾進出のサポートを行っています。

 

《経歴》

1963年5月7日 日本兵庫県神戸市生まれ

1986年3月 近畿大学法学部法律学科卒業

1986年4月 株式会社ワールド入社 神戸本社勤務

2002年1月 台湾ワールド(台湾和亜留土股份有限公司)董事総経理(Managing Director)

2008年7月 ワールド香港(WORLD HKG CO.,LTD .)兼任董事総経理(Managing Director)

2013年6月 株式会社ワールド東京店勤務

2015年9月 株式会社ワールドを退社

2015年10月 日本にて台湾ビジネス本 電子書籍出版

2016年4月 アジアコンサルティングス株式会社 代表取締役社長 

 

《著書》

「本気で中国を狙うなら親日の台湾に行け!」

(海外で勝てるビジネスモデルを台湾でつくる8つのノウハウ)

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ