電子書籍著者音声解説



 

【著者生声ラジオ】

 

 

海外のアバレル事業では国によって気候も顧客体型も異なり、日本と同じアイテム・サイズでは売れません。

また組織作りや給与体制・商品企画開発から在庫の売り切り業務も違いがあります。

本書では台湾進出後、即成果に繋げることができるよう準備の段階で台湾と日本の違いや海外事業の軸となる考え方を解説しています。

また第5章「台湾アパレル事業を最短時間で軌道に乗せる8つのノウハウ」では、「組織作り」「優秀な人材の確保」「職場の規則」「商品開発」「商品調達」「販促活動」「店舗運営・管理」「ネット通販」について台湾事業で軌道に乗せるためのノウハウとして主な業務のキーワードをまとめています。

 
【目次】 

 

※テーマ(Vol.)をクリックしていただくと音声動画で内容を聞くとこができます。

 

 

 

第一章「はじめての海外進出は台湾が最適」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二章「台湾市場は海外事業の縮図という認識を持つ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第三章「現地に住んでいるから分かる台湾マーケットのアレコレ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第四章「台湾の3つのエリア戦略と特徴」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第五章「台湾アパレル事業を最短期間に軌道に乗せる八つのノウハウ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第六章「台湾で百店舗展開出来るノウハウで、中国大陸へ」

 

 

 

 

 



【こんな人にオススメ】

 

はじめて海外進出を考えている企業・個人の皆様
 
 
【著者プロフィール】
 

新家 章秀(しんけ あきひで)

 

1963年兵庫県神戸市出身

 

大学卒業後、株式会社ワールドに入社し日本・台湾・香港のアパレル事業に約30年間携わる。

 

約11年半台湾に出向し約8年間に二社の海外現地法人社長(董事総経理/ Managing Director )を歴任。

 

〔台湾ワールド〔ワールド香港(WORLD HKG CO.,LTD. )4年間兼任〕3ブランド17店舗から11ブランド83店舗まで拡大させ台湾にて日系NO.1のシェアを獲得。

 

現在はアジアコンサルティングス株式会社の代表コーディネーターとして台湾進出支援にて奮闘中。

毎月1回コミュニティー活動「台湾ビジネス雑談会」を開催。

 



サブコンテンツ

このページの先頭へ