タイ流の屋台の食べ方作法

タイ人の食へのこだわりは半端ではないです。きっと本人達はそんなつもりは全くないだろうが日本人の私から見ると彼らの食べ物に対する執着はすごいものがあります。

 

細かく注文をつける

 

それはラーメン一つとってもよく分かります。お店の人にとにかく細かい注文をつけるのです。

一品料理になるとその細かさは増していき、これ入れて、あれ入れないで、炒め方はこうして、味はああしてと味付けや料理方法まで注文をつけます。

 

外国人からするとそんなの言ったらお店の人に嫌な顔をされるじないか少々不安になりますが、不思議とお店の人は嫌な顔一つしないのです。

 

いい人なのか?と思いますがどこのお店でも同じなんです。

要するにそれがタイ流の食べ方で、全然特別な事ではないからだと思います。

 

その美味しい料理の条件は、日本人とは少し違うようです。

タイ人にとって美味しい料理の条件は、味がはっきり(チャッ)で、甘く(ワーン)、酸っぱい(プリーオウ)、辛い(ペッ)ということらしい。

 

トムヤンクンやスパイスのきいたカレー、ソムタムなんかを食べるとそれがよく理解できます。それと同時になんでラーメンにあんなにお砂糖やら唐辛子を入れるのかも分かる気がしてきます。

日本人にとっても美味しい料理ですけどね。(笑)

 

持ち込みもできる

 

注文の細かさもびっくりするが、もっとびっくりするのが持ち込みOKと言うことです。

食堂で料理が来る間、ボーッとしていると、突然友達が市場で買った果物をむいて食べ出したりします。

 

また、途中で買ったサラダを食べたいらといって平気でお店に皿を貸してとお店の人に頼んだりします。そんなことを言ったらお店の人に嫌な顔をされるよと思うかもしれませんが、今だかつてお店の人が嫌な顔をするところを見たことがありません。

 

タイ人はあまり屋台でビールやお酒をのんでいる方は見かけませんが、慣れている外国人がお酒を持ち込んでいる光景を良く見ます。

 

だから、このタイ流の食べ方をマスターすれば、ラーメンを食べていて突然焼き鳥が食べたくなったり、焼き飯を食べたくなっても慌てる必要はないです。わざわざ屋台を移動しなくても、向かいの屋台からだって、隣の食堂からだって注文できてしまうのです。

 

そのうえ、精算も一緒にできてしまうので、あっちの屋台がいくらで、こっちの食堂がいくらと心配する必要がありません。

食べている屋台でまとめて支払うことが出来るのでとても便利です。

 

屋台を食べ歩いているタイ人の食べ方の作法を見習い屋台の食べ歩きにチャレンジしてみて下さい。

サブコンテンツ

 

週末の弾丸海外旅行のスケジュールに必ず入れたいが、夜になったら繰り出したい夜市の巡りですよね。台北には、いくつもの夜市があって、毎晩のように屋台や老舗で名物のローカルフードを食べたいですよね。

 

一晩に夜市のはしごにもチャレンジして下さい(笑)。

 

台北の人気夜市ランキング

 

ベトナムのハノイの中心の市内には、たくさんのベトナムコーヒーが飲めるカフェがあります。カフェのメニューを見ると想像しているベトナムコーヒーだけではなく、ハノイだけにあるオリジナルコーヒーがたくさんあります。

 

週末の弾丸海外旅行でハノイに来られた観光客は、このハノイだけしかないベトナムコーヒーにハマって間違いなくリピーターになってしまうよ。

 

 

また、ハノイを街歩きしているとフランス+アジアの街の風景やレトロな雑貨屋がたくさんあり、雑貨ファンにはたまらない。もちろん屋台もあり、アジアでおなじみのプラスチック椅子をテーブルがわりにして、フォー(ベトナム麺)やベトナム春巻きを食べるのも安くて美味い。

 

ベトナム変わり種コーヒー

 

タイのバンコクには、あらゆるところに屋台が並んでいます。そこには、ローカルフードのバリエーションがすばらしい。屋台にもいろんな種類があって、カレーやタイのおふくろの味の郷土料理が食べたいなら惣菜屋台で、味付けのいろんなわがままを全て叶えてくれますよ。

 

 

中華鍋で作れるものならなんでも作ってくれる注文屋台。具も味付けも調理法も自分好みで注文できる「アハーン・ターム・サング」屋台ならではの楽しみのひとつです。

 

そんなタイの屋台を攻略できれば、週末の弾丸海外旅行の街歩きのバリエーションも広がります。

 

タイ流の屋台の食べ方作法

 

さあ飛行機とホテルを予約しよう!

 
 

 
 

人気の格安航空券、ホテル予約サイト ベスト3

 
 
1.エクスペディア    

2.エアトリ     

3.スカイチケット

 

週末の弾丸海外旅行から日本に帰国したときに必要なのが、旅の思い出のローカル雑貨です。旅の余韻は、引きずっていたいもの。ただ、家族や友達へのお土産は、旅先で買うと荷物にもなるし、ましてLCC(格安航空)で行くと、荷物の重量制限を過ぎて追加料金がかかったりします。

 

 

家族や友達へのお土産だけは、日本でも買えるオンラインストアーで買うのが便利。おすすめの世界のローカル雑貨を扱うショップを紹介します。

 

世界のローカル雑貨を扱うおすすめのオンラインストアー ベスト3

1.台湾レトロ生活雑貨店 楽天市場店

2.世界のローカル雑貨 島島島 Yahoo!ショッピング店

3.世界のローカル雑貨 本店

 

 

 

このページの先頭へ