《今日の健康食材》 気になる食材 今日のプラス一品(オリジナル病院食)

気になる食材

朝食

Mr.Thanks
Mr.Thanks

朝食を食べることで代謝が活性化し、一日を通じてのカロリー消費量が増加する可能性があります。これは、体重管理に役立つかもしれません。

注意力、記憶力、集中力の向上に関連しています。特に子どもや学生にとって、学業成績の向上にもつながる可能性があります。

また、高血圧、心臓病、糖尿病のリスクが低くなるといわれています。

私の朝食の基本メニュー
2024/3/4時点 朝食の定番

卵・高野豆腐・納豆・ブロッコリー

 

気になる食材

★玄米
玄米茶
緑茶

 

★卵

 

豆類
★納豆
★高野豆腐

 

★ブロッコリー

 

★トマト・ミニトマト

 

プラス一品

 

●アボガド

 

●ヨーグルト
アサイパウダーヨーグルト
すり胡麻ヨーグルト

 

乾物

Chef Mr.Thanks
Chef Mr.Thanks
乾物(かんぶつ)とは、水分を取り除いた食品のことを指します。乾燥させることで保存性を高め、長期間保存が可能になることが多いです。乾物には、干し野菜、干し果物、乾燥海産物(干し魚、海苔など)、乾燥豆類、乾麺(そば、うどん、パスタなど)などがあります。

干し野菜

切干大根
乾椎茸(ホシシイタケ)

 

乾燥海産物

鰹節(カツオブシ)
鰹の厚削り

 

木耳(キクラゲ)

 

とろろ

 

野菜類

Chef Mr.Thanks
Chef Mr.Thanks

野菜を多く含む食生活は、全体的にバランスが取れていることが多く、健康的なライフスタイルの基盤となります。

野菜はビタミン、ミネラル、食物繊維など、人間の健康に不可欠な栄養素を豊富に含んでいる。多くの野菜は水分が豊富で、カロリーが低いため、体重管理に役立ちます。

また、野菜に含まれる抗酸化物質は、心臓病、糖尿病、がんといった慢性疾患のリスクを減少させ、食物繊維は、消化器系の健康をサポートし、便秘の予防や改善に役立つ。

また、食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにする効果があり、糖尿病の管理にも有効です。

ほうれん草

 

小松菜(コマツナ)

 

玉ねぎ
淡路島産の玉ねぎ
淡路島玉ねぎ手作りコース料理

 

モヤシ

 

白菜(ハクサイ)
キムチ

 

青梗菜

 

オクラ

 

モロヘイヤ

 

ロマネスコ

 

かぼちゃ

 

さつま芋(サツマイモ)

 

麦類

大麦

ビィタバレー

 

豆類

豆腐

 

小豆(小豆)

 

こんにゃく

 

胡麻(ごま)

 

厚揚げ

 

きのこ類

エリンギ

 

なめこ

 

魚・海産物類

Chef Mr.Thanks
Chef Mr.Thanks

脂の乗った魚(サーモン、マグロ、サバなど)は、心臓病のリスクを低減し、脳の健康をサポートし、関節炎のリスクを減少させる。

魚を定期的に食べることは、血圧の低下心臓病のリスクを低下させ、また、尿病のリスクを管理し改善。

脳機能を改善し、年齢と共に起こる認知能力の低下を遅らせることが示されています。また、抑うつ症状の軽減にも関連しています。

鰯(イワシ)

煮干し

 

鯵(アジ)

小アジ

 

鯖(サバ)

 

鮭(シャケ)

 

鱈(タラ)

 

蛸(タコ)

 

烏賊(イカ)

 

帆立(ホタテ)

 

アサリ

 

わかめ

 

もずく

 

めかぶ

 

肉類

鶏肉

胸肉
ササミ

 

牛肉

 

豚肉

 

山羊肉(やぎ肉)

沖縄の瀬底島のヤギ肉汁

 

果物

キウイ

 

苺(イチゴ)

古都華・淡雪パール・ホワイト3色イチゴ

 

ぶどう

チリぶどう

 

バナナ

 

アサイ

 

ハーブ

バジル

 

調味料

 

飲み物

珈琲(コーヒー)

 

お茶

緑茶
麦茶

 

牛乳

サロベツ牛乳

 

お菓子

チョコレート

ダークチョコレート

 

ガム

ノーシュガーガム

 

ジュース

トマトジュース
オレンジジュース
リンゴジュース
マンゴジュース
青汁
サブコンテンツ

このページの先頭へ